キッチン背面収納(茅ヶ崎市)

 

キッチンバック収納

 

2ヶ月に一度参加させていただいている茅ヶ崎ストーリーマルシェで出会ったお客様からキッチン背面収納の製作をご依頼いただいた。

ご自宅の新築に際して、ここだけは見た目、機能ともに気持ち良く使える、新しい生活に合ったものにしたいという強い思いがあってのご依頼だった。

玄関から入って真正面、リビングからつながりのあるキッチン。ご家族にとっていつも生活の中心にある特別な場所になるのだろう。

 

マルシェでお会いした際に大まかなご要望を伺い、最初のプランを作成、2回目の打ち合わせにはご家族揃って工房までお越しいただいた。

家の内装の雰囲気やお客様の好みを考慮して、材料は少しワイルドな、節のあるナラ材で製作することになった。ご予算の制限もあるため、本体内部など見えなくなる部分は、機能や強度を保ちながらも出来る限り金額を抑えられるような仕様に調整する。

実際の製作の場で、削る前の材料を見ていただくことで、ものが作り出されていく過程を想像しやすくなる。それはお客様にとっても楽しいことなのではないかと信じている。

 

取付作業の間、自分も作業に参加したいとウズウズしていたエネルギッシュな男の子も出来上がった家具に満足げな様子だった。

 

キッチンバック収納

 

制限がある中でも、大切にしたい部分を絞って思いを込められるのもオーダー家具の魅力の一つだと思う。ほんのちょっとしたところにこだわれるだけでも生活の場はより楽しいものになると思う。

 

takashi