HOUSE PROJECT -家全体について

 

HALFMOON

昨年から携わっていた住宅が7月はじめに完成しました。

今回の家づくりでは、私たちHALFMOON FURNITUREが家全体の設計から、建築に付随する建具やキッチン・洗面台・各収納からTVボード、ダイニングテーブル、椅子の置き家具まで、デザインから製作まで担当させていただきました。

 

場所は葉山。今回の敷地は3方向家がある旗竿地。お客様のご要望は、車を2台並列駐車、リビングは1階、できる限り広いLDにしたいとのことでした。これらのことを考慮すると、南側に採光が期待できるほど建物をバックさせられないため、南東方向より光を取り入れるプランニングになるよう心がけました。さらに光が1階のダイニング側にも届くよう、階段上に天窓を設け間接光が入るようにしています。とても明るい階段となり、リビングに視線も抜けて、気持ちの良い空間になりました。

 

家づくり 家具

 

 

1階はLDKと水廻り、和室があり、全体がつながっているプランです。玄関からリビングへ、水廻りからダイニングへ、ゆるく遮りながら、視線は抜ける通路があります。また、空間の広がりを感じられるようリビングやキッチン・和室にいるときの視線向こう側の景色を意識し、心地よく生活できるよう間取りはもちろん、家具や建具の素材の使い方を工夫しています。

 

HALFMOON

1階LDK  縦格子の向こうは和室

 

HALFMOON

(左)玄関からリビングへ (右)水廻りからダイニングへ 

 

 

2階は寝室と子供部屋、書斎です。お子様たちそれぞれが色を添えていければと思い、最低限の機能を満たしシンプルな部屋にしています。家全体のプランは各部屋が東を向くシンプルな構成ですが、吹き抜けやバルコニーなどの建築に関わる部分や、間仕切り部分にもガラスを利用するなどの工夫で、上下の階や各部屋がプライバシーを保ちつつも繋がった空間になっています。

 

HALFMOON

(左)2階廊下 右側には2.5階の書斎 (右)階段の吹き抜け部分を利用した書斎/書斎下は収納

 

 

建築と家具、それぞれの素材が統一されることで、質の高い心地よい空間になったと思います。

今回は家の空間について、次はキッチンなどの水廻りや家具・建具についてブログでご紹介させていただきます。

 

kumiko