凍る

今朝の工房はキリッとした寒さだった。

 

コーヒーを淹れようと、水道をひねる。

出ない。

おお、

凍ってる。

 

これまで寒さが今ひとつ物足りなかっただけに少し嬉しくなった。

そういえばと思い、池を覗く。

 

 

 

やっぱり。凍っていた。この冬初だ。

いつものように小石を投げてみる。

ぴょん、ぴょん、ぴょん、ぴょっぴょっぴょっ。

凍った池全体が共鳴するような心地よい音。

 

ふと思う。この氷結構厚いんじゃないか。乗ってみたい。

池に降りて日にあたっていないところを選んで片足を踏み込んでみる。いけるかも。

体重を乗せてみた。

 

バシャっ

 

嵌った。冷たい。こんなに簡単に割れるとは。。

もう少し寒い日が続いたらもう一度試してみようと思う。

 

takashi