ふと立ち止まり、
手を触れて、その物語に想いを馳せてみる。
その先にゆったりと広がるもう一つの世界。
そこはやわらかな木洩れ日で満たされていた。

enter

SHOW ROOM OPEN:毎月第4日曜日 13:00〜17:00
HALF MOON FURNITURE WORKSHOP (ハーフムーン ファニチャ ワークショップ)
横浜市青葉区寺家町にある家具工房。家具修理やオーダー家具を設計・製作しています。

9月22日(日)工房OPEN致します

HALF MOON FURNITURE WORKSHOP

OPEN : 毎月第4日曜日 13:00〜17:00

 

今月も工房オープン致します。

小さなスペースですがオリジナル家具の展示をご覧いただけます。

家具のご相談や工房にご興味のある方は、お気軽にお立ち寄りください。

 

お待ちしております。

 

※一部の展示品を現品販売しております。

すべて一点ものになりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

子供の椅子

ダイニングチェア ウォールナット

 

以前、二人のお子さんたちのために椅子を製作してほしいとのご依頼をいただいた。

お子さんのための椅子とはいってもいわゆる子供椅子ではなく、half moonオリジナル01chair、しかも座面は本革張りでとのことだった。

そしてこの度、第三子のご誕生に合わせて新たに一脚、製作のご依頼をいただいた。

 

家具を選ぶ場合、子供が小さいうちはあまり高価なものは使わず、ある程度成長してから気に入ったものを探そうと考えるのが一般的だと思う。でも今回のお客様は全く違う考え方だった。もちろん、キズつけることもあるだろうし、汚すことだってあることは承知の上で、大人になっても使える椅子をプレゼントして子供のうちから使わせてあげたいとのことだった。素敵な考え方だと思った。

 

 

6年前に、ある作家さんの古い椅子を修理したことを印象深く覚えている。(作家の椅子1作家の椅子2) それはその作家さんが小学生の頃にお父様から贈られて以来、50年もの間使い続けているものだった。その間、何度も新しいものに換えようとはしたものの、どうしても馴染まず、結局いまだにその子供用の椅子で文章を書いているとのことだった。50年の間に含んできた風景が、何にも変えられないその椅子の価値だと思う。そんな宝物を持っていることがうらやましいと思った。

 

 

これから年月をかけて作り上げていく物語の贈り物。それをどう展開させてゆくのか、どこかで終わらせるのかは本人次第だけれど、その物語をはじめてあげることは、親から子への素敵なプレゼントだと思う。

 

takashi

 

space design

HALFMOON FURNITUREでは「対話のあるものづくり」を大切にし

住宅や店舗など家具を中心とした空間全体の設計デザインも行っています。

それぞれのお客様が大切にすることを共有しながら

素材の質や空気感を表現する魅力ある空間作りを目指しています。

 


 

shop 01

BlueDOOR coffee たまプラーザ店

May 2019  

協力会社:フィールドフォーム

-------------------

 

HALFMOON FURNITUREが自家焙煎珈琲店「Bluedoor coffee」の2号店の内装デザインと家具製作を担当。Bluedoor coffeeの店主の考えや美学を反映し、訪れた人に長く愛されるよう一つ一つの素材にこだわりシンプルに作り上げた空間。無垢材の吊り収納やカウンタースツール、節あり楢のカウンター天板、扉、照明台座、鞄掛けなど細かい部分まで素材やデザインを一つ一つ検討したお店。

 

blog: BlueDOOR coffee たまプラーザ店

 

 

8月25日(日)工房OPEN致します

HALF MOON FURNITURE WORKSHOP

OPEN : 毎月第4日曜日 13:00〜17:00

 

今月も工房オープン致します。

小さなスペースですがオリジナル家具の展示をご覧いただけます。

家具のご相談や工房にご興味のある方は、お気軽にお立ち寄りください。

 

お待ちしております。

 

※一部の展示品を現品販売しております。

すべて一点ものになりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

7月28日(日)工房OPEN致します

HALF MOON FURNITURE WORKSHOP

OPEN : 毎月第4日曜日 13:00〜17:00

 

今月も工房オープン致します。

小さなスペースですがオリジナル家具の展示をご覧いただけます。

家具のご相談や工房にご興味のある方は、お気軽にお立ち寄りください。

 

お待ちしております。

 

※一部の展示品を現品販売しております。

すべて一点ものになりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

オリジナル・オーダー家具

HALFMOON FURNITUREでは「対話のあるものづくり」を大切にし

オリジナル家具の設計製作から、お客様のご要望に応じたオーダー家具の設計製作まで行っています。

シンプルでありながら心地よさを追求し、日常の生活に寄り添う魅力のある家具を目指しています。

 


 

house 01

葉山の家

July 2018  専用住宅 

施工:松尾建設株式会社

-------------------

 

HALFMOON FURNITUREが家全体の設計から、建築に付随する建具やキッチン・洗面台・各収納からTVボード、ダイニングテーブル、椅子の置き家具まで、デザインから製作まで担当。敷地は葉山の海から少し歩いた旗竿地。お客様のご要望を満たしつつ、どこの場所にいても心地よくなるように、視線の抜けや素材のあり方を一つ一つ検討した住宅。

 

blog: 建物全体について  /  家具・建具について

 

ナラ材TVボード製作

TVボード ナラ材

 

既製品を買うつもりで探していたけれど、なかなか思うようなものにめぐり合えず、オーダーのお問い合わせをいただくことが少なからずある。

今回もそのような経緯でのご相談が始まりだった。

 

TVボード、というだけであれば既製品でもあらゆるサイズ、デザインのものが売られている。お客様はご自宅を購入されてからしばらくの間、リビングに合いそうな一台を探されていた。ある程度イメージに近いものはあったようだけれど、壁面のコンセントや壁掛けテレビの配線等どうしても綺麗に収まらない点があった。

 

打ち合わせの中で機能的なご要望、デザイン的な好み、リビング空間でのご家族の過ごし方等さまざまなお話をお伺いした上でデザイン案を作成し、ご提案させていただいた。

明るくすっきりとしたリビング空間の中で、シンプルだけれど存在感のある家具にしたかった。無垢材の質感を前面に出しながらも形は柔らかく、重たい印象になり過ぎないように。

小さなお子さんがその前でおもちゃを広げて自由に遊んでいる。時には傷つけることもあるかもしれない。ご家族の様々な記憶を刻みながらずっとそこにある家具になって欲しいと思いながらプランをつめていった。

 

お客様ご家族も、オーダーを進めていく過程をとても楽しんでくれていたことが何よりうれしかった。製作中もご家族で工房に遊びに来ていただいた。もちろんご希望に沿ったデザインや機能を備えたものができるというのはオーダー家具の大きな魅力ではあるけれど、作り上げていく過程を楽しめるというのが一般的な買い物とは大きく違う、オーダー家具の最大の魅力だと思う。そしてそれは出来上がった後もそのものに宿る物語の一部になると信じている。

 

TVボード ナラ材

 

TVボード ナラ材

 

TVボード ナラ材

 

この家具がご家族の日常と共に魅力を増していってくれると良いと思う。

 

takashi

6月23日(日)工房OPEN致します

HALF MOON FURNITURE WORKSHOP

OPEN : 毎月第4日曜日 13:00〜17:00

 

今月も工房オープン致します。

小さなスペースですがオリジナル家具の展示をご覧いただけます。

家具のご相談や工房にご興味のある方は、お気軽にお立ち寄りください。

 

お待ちしております。

 

※一部の展示品を現品販売しております。

すべて一点ものになりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。